2006年3月19日日曜日

メドンゾヒミコ

観ましたよ。

オダギリジョーと柴崎こうが出てるやつ。

ゲイの老人ホームが舞台のやつ。

結構、去年の夏くらいにマイナー映画館で話題に

なってましたよね!


で、俺もオダギリジョーは結構役者として好きなので

張り切ってみました。


でも~。

いまいちでした。

なんていうか、おとしどころもないし、

非日常で、わからない世界だし、

こんなのもありかな~って感じで進んでいくって感じ。


ま~そんな中でも印象に残ったのは、

オダギリジョーのセリフの中で


「欲望が欲しいんだよ。

 なんていうか、何かが欲しいとか、あいつとやりたいとか。

 なんでもいいんだよ。

 じゃなきゃ、俺生きる意味ないから・・・」


みたいなセリフがありました。(若干違うと思うけど)


これ結構わかるかも!

欲望っていうか、何もない毎日とかってのはすごくつまんない。

毎日なんかあると疲れるかもしれないけど、

小学校の時みたいに、

行ったことない所に行ってみるとか、

入ったことのない森を探検するとか、

好きな子と初めて喋れたとか。


なんかこう、わくわくする感情に対して

懐かしくなってる自分を寂しく思った。


そんな事を考えさせてくれるセリフでした。

チャンチャン♪