2006年3月21日火曜日

私の頭の中の消しゴム

観ましたよ~。

もっちんが大絶賛してた映画ですね!


基本的に邦画ばかりを観る僕です。

で、今日も宮崎葵が出てる「NANA」を借りようと思ったのですが、

残念ながら全てレンタル中で、

どうしようかな~って思ったときに、ふっともっちんの日記を

思い出して、借りてみました。


いや~悲しい話ですね。

なんともま~悲しい。

でも、いい話でしたよ。

「解夏」の韓国版みたいな感じ??

友人何人かで見たのですが、

みんな涙流してた。

俺も一人で見てたら涙流してただろうな~って思う。

描写自体は、結構ありきたりというか、わざとっぽいっというか、

90年代始めのドラマみたいな感じだけど(監督が悪い?)、

それを超える中身のある作品だな(原作がいい?)って思いました。


若年性健忘症って病気のやつ。

これ取り扱った映画が日本でももうすぐやるみたいですね。

渡邉兼さんが主演のやつ。

これも少しだけ注目してみよう。


しかし、NANAがみたい。

ムショウにみたい。