2007年12月4日火曜日

走ることについて語るときに僕の語ること

表題の本を土曜日に買って


電車の中で読んでいる。


昔、親友に勧められて読んだ村上春樹の本ですが


今も新刊がでるたびに、買って読んでます。


その中で


「もっとも重要なことは学校では学べない」ということを学校で学ぶ


という言葉が印象的でした。


一つ思ったんだけど、小説家とかスポーツ選手って


たいがい呼び捨てで呼ばれますよね。


親しみを込めての意味なのかわかりませんが、


すごい尊敬する人なのに、それってどうなん?ってことで


これからは村上さんと呼びます。


中村俊輔を中村さん。鈴木一朗を鈴木さん。


世界遺産・・・。


仕事します。