2009年11月8日日曜日

男前とマヨヌードルが今宵はいい

今日は、夕方から京都の高台寺の近くにある


ソウドウ」で高校時代からの友人の結婚式がありました。


何度か知り合いの結婚式で行かせてもうらうけど


いつもながら、素敵な場所ですね。


雰囲気がすばらしく、料理もおいしい。


ザ・ガーデン・オリエンタル」というレストランもやってて、


昔一度行きましたが、お洒落でした。


ここいちで、びしっと決めたいときは、是非ご利用ください。


 


そして、そんな素敵な場所で結婚した友人は、


久しぶりに会いましたが、相変わらず男前で


ほれぼれしますね。


とても幸せそうでした。


おめでとう!


 


で、帰ってきてから、小腹がすいたので、


カップヌードルBIGを食べました。


映画「恋愛写真」で、広末涼子がやってておいしそうだったので


マヨネーズをぶっかけて食べました。


その名も「マヨヌードル」。


さて、おいしいでしょうか?


・・・


・・・


・・・


正解は、「おいしい!!」


 


うーん、やっぱり夜中のマヨヌードルは最高ですね。


 


マヨネーズの賞味期限が、1ヶ月前に切れてるのに


気づかなければですけど。



(大丈夫かな・・・)

2009年11月5日木曜日

それは月曜の帰宅中の電車から降りた時のことだった

基本的に電車の中ではメガネをはずしてポケットに入れてます。
特に何かを見る必要もないし、目の休憩の為なんだけど、
月曜に、ホームタウンの駅について、さてメガネをかけようと
ポケットから取りだしたら、
なんと!
なんと?
な、な、なんと!?
メガネの片方のフレームがぽっきり折れているではありませんか。

うむ。
うむ。
うむむ。

思わず、その場に立ち尽くしました。

僕はこれからどうすればいいのでしょうか?
帰りの道端に犬のうんち君があったら、
僕は避けて通ることができるのでしょうか?

そんな悩み事を抱えながらも、無事に家までは辿り着いたのですが
メガネはどうしても修復不可能でした。

フレームが半分ないメガネを強引にかけ、
晩御飯を作り、テレビを見て過ごしました。
これが案外と使えて、このまま乗り切れるかな?
と思ったのですが、鏡の前に立つと、やはり無理な事に気づき
失意のまま、眠りにつきました。

そして翌日、近所のメガネ屋に駆け込み、
メガネを作ってもらいました。

しかしメガネ選びは難しい。
店員は、どれも似合ってるとかいうし、メガネを選んでるとはいえ
いつまでも鏡を見てポーズを取る自分も恥ずかしくなってくるし。
ふ~なんだか疲れた。
メガネが俺に与える影響ってこんなにデカイんだなって気づきました。

そして、今日、そんなメガネチェンジに誰一人気づきませんでした。

自分のメガネが人に与える影響なんて皆無なんだなって気づきました。

2009年11月2日月曜日

【NZ新婚旅行】いよいよ出発

11月15日(土)に結婚したんだけど、次の日から旅行に行くのは

正直体力的にしんどいなって思ったので、翌週の金曜日から行くことにしました。

これ、結構正解で、結婚翌日も何かとバタバタしたり、家の片づけしたりだったので

時間をおいてよかったなーと思います。

20日(木)に、仕事から帰ってきて、あわただしく用意をします。

NZは夏なので、薄手の服をコロコロ付きのキャリーケースに

二人分詰め込んで、あとの細かい荷物は二人ともリュックに詰め込みました。

二人とも荷物が少ないので、キャリーケースも嫁が持ってた小さいもので入りました。

自分たちだけでの移動なので、荷物はなるべく少なめがよかったです。

21日(金)の朝に、近くのジョーシンでデジカメ購入して、昼前に家を出発。

近鉄で難波まで出て、南海特急ラピートで関空まで行きました。

関空では、格安航空券だったので、もちろん旅行会社の人はおらず

自分でNZ航空のカウンターに行ってチケットを交換しました。

カウンターは、関空の隅の方においやられてましたが、

並んでる人を見ると、日本人が結構多い。

家族連れなんかもいましたが、NZに行くのはツアーじゃない人も結構多いんですね。

それが終わると、関空でいつも使ってる丼屋で、かつ丼を食べました。

(といえば、出来るビジネスマンらしいが、実際はまだ3回目。)

その後、出国手続きするまえにちょっと休もうと椅子に座ってたら

寝てしまいました・・・。

「はっ!」と起きたら、予定時間の15分前。

余裕のよっちゃん、って思ってたら、実はこれ出発の15分前だったみたい。

出国手続き中に、館内に僕たちを呼ぶアナウンスが・・・。

もうBダッシュで、駆けつけたら、搭乗終了3分前のぎりぎりで間に合いました。

金曜日だった為か、出国手続きがガラガラでよかったです。

さてはて、とうとう現地に向かって長旅スタートです。

2009年10月27日火曜日

姪とギターと猫のみーちゃん

最近、姉の子供と遊びたいのに

なかなかなついてくれません。

メガネで男は苦手みたいで、抱きあげたら

ものすごい勢いで顔を殴ってきます。

うむ。残念ですね。

ただ、ギターを弾くと、わりとノッテくれます。

マラカスの小さいのを持たせて、

彼女が振るリズムにあわせてコードを弾くと

最高の笑顔で、踊ってくれます。

うーん、これはもう少しギターを練習しなきゃだめですね。

そういえば、ギターを始めたきっかけって、

「もてたくて」

だったな。

今回も、そんな感じです。

不純な動機ですが、男ってそんなもんですよね。

ね?

追伸 猫のしっぽにも骨があるんですね。

みーちゃんのしっぽをいじってたら、

しっぽで手を殴られました。

なんだか、殴られてばっかりだな・・・。

2009年10月25日日曜日

サーバ移行しました。

今まで使ってたサーバの管理料金が高かったので


サーバ移行しましたよ!


これは、テストの書き込み!

2009年7月14日火曜日

【NZ新婚旅行】レンタカーと保険

お久しぶりの、旅行記。


旅行準備、残りの保険とレンタカーですが、


保険は、HISの保険に入りました。


新婚旅行などカップルの場合は、二人で一緒に入れるんですね。


今回は、自分達で勝手に行く自由旅行なんで、


保険はしっかり入りました。(数千円の違いなんで、MAXに)


・カップルプラン


・グレードMAX


まー、なんともないんだろうけど、びびりなんで、これくらいに。


 


続いて、レンタカーです。


これも現地で借りると相当安いらしいんだけど、


(金額だけ見ると、大手の3分の1くらいのもあるんですね。)


僕は、大手レンタカーのものにしました。


そのほうが、事故が起こった時に、ややこしくない。


英語が堪能ならいいんだろうけど、英語はやっぱり苦手なので・・・。


海外で有名なものは


・Hertz  ・AVIS  ・Budget


です。


嫁様も一応、運転することを考えて


オートマで、乗りなれてる小型普通車くらいを考えると、


Hertzが価格も、HPからの予約も簡単そうなので、決めました。


ここで、注意しなくちゃいけないのが、任意保険です。


NZは、事故の場合など基本的に国が補償してくれるのですが、


これは最低限のものらしいです。


詳しくは、よくわからないですが、「フリカバーインシュランス」(MAXの保険)


に入るのが、個人旅行者の常識だとのことでした。


ネット上の予約では、保険までかけれなかったので、


現地で、借りるときに


「フルカバーインシュランス、プリーズ」と絶対に言わなきゃ!


と覚えておきました。


 


>>追記


国際免許が必要です。


免許の更新会場で取得しました。


・免許証 ・パスポート ・証明写真 ・印鑑


を揃えて、窓口で、申請したら、1時間程で出来ましたよ!


免許の更新者は混んでるのですが、国際免許取得窓口は


ガラガラでした。


窓口のおじさんが、「気をつけて、楽しんでおいで!」って。


こういう、一言、うれしいですよね。


www.pref.kyoto.jp/fukei/menkyo/s_men1/kokusai/index.html


 


さて、


・パスポートのコピー


・航空券のコピー


・ホテルのバウチャー


・レンタカー予約をプリントアウトしたもの


・保険のコピー


を全部、実家に渡して、あとはスタートするだけです。


 


この続きも、また次回。

2009年7月9日木曜日

僕が生まれた年 + 4年後、この世界に月は何個あったのだろう

中学生のころから本が好きで、よく読んでました。


そんな好きが高じて、一度小説を書こうと思ったことがあります。


タイトルは、なんだっけなー。


全く忘れたけど、10ページくらい書いて友達に読んでもらったら


「おもしろくないね」


と言われたので、続きは書いてません。


俺が死んでから、爆発的にヒットするのでしょうか?


いや、しません。間違いなく。


 


 大学の時に、親友に勧められて読み始めたのが村上春樹さん。


むちゃくちゃおもしろくて、ほぼ全部読んでます。


前回読んだ、「東京奇譚集」もおもしろかったので


「1Q84」も期待して読んだのですが、


個人的にはあまり好きではありませんでした。


評論が出来るほどの人間ではないので、


それは他の人に譲ります。


僕にとって、一番おもしろいのは「1973年のピンボール」です。


ピンボール台を探す物語です。


これを読むといつも


海外のバーとかでピンボールがやりたくります。


ビンビールなんかを片手に。


(イメージだけどスナッチでブラットピットがそういうのやってそうですよね。)


ちなみに嫁には、今回の「1Q84」と構成が似ている


「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」を


勧めてみたら、おもしろいっていって読んでます。


 


 

2009年7月7日火曜日

クッキングパパ

パパではありませんが、最近、料理にはまってます。


作らなくちゃいけない理由があって、始めたんだけど


作ってみるとなかなかおもしろい。


まだレシピ通りしか作れないけれど、


少しずつオリジナルのスパイスを付け加えていければと思う。


また写真もアップしよう。


次は何つくろうかな。


 


そういえば、 最近、ずっと頭が痛いです。


嫁様が毎日マッサージをしてくれてるのですが


治らへん。


ちょうどそのころ、枕を変えたので


たぶん、枕が悪い。


きっと、そう。


このまえ、男の大事な部分が痛くて


病院行ったら、原因不明ですって言われて。


(男の先生に見られても、やはり恥ずかしいもんですね。)


心配してたら、会社の椅子が原因でした。


椅子を変えたその日から痛くなって、


椅子を戻した翌日からすっかりよくなりました。


 

2009年6月15日月曜日

歯の激痛が治らない

 抜歯して、6日目なんだけど、


痛み止めが切れたら、


歯が激しく痛みます。


しかも、痛み止めがききにくくなってます。


正直、これはつらい。

2009年6月11日木曜日

親知らずパート2

また抜きました。


今回は、斜めにはえてて、プチ手術でした。


しかも奥が深い上に、歯の形状が膨らんでいるとのことで


全く抜けず、麻酔継ぎ足すわ、ドリルでけずりまくるわ、


先生は


「なんでやろ、なんでやろ」


って呟いては、たまに


「え?あっ!!」


とか言うし、大変でした。


抜く作業から1時間近く戦って、やっと抜けた感じでした。


ありがとう、先生!


そのあと、会社も早く帰らせてもらったのに、


家に帰ってから歯が痛くて痛くて


のたうちまわりたいくらいです。


薬があんまりきかないんかなー。


痛くて、寝れません。


ほっぺも腫れてきました。


明日はマシになってるといいけど、


しばらくはうどんですね。


 

2009年6月2日火曜日

親の心、子知らず

 標題とは少しずれますが、


親知らずを抜きました。


2年前に痛み出して、放置に放置を重ねた結果、


どうしても耐えられなくなったので


予約もせずに、歯医者に行ったら、


「よくここまで我慢したね」と褒められて


その場で抜いてもらいました。


時間ギリギリに予約もなしに行ったのに、


処置してくれた、先生、ありがとう!


ただ、これから残り3本を、順次抜いていくそうです。


やれやれですね。


あと、「抜いた歯、持ってかえります??」と歯科助手の先生に


言われましたが、「捨ててください」と答えました。


これ、持って帰って、どうするんでしょうか?


飾るのかな?!

2009年4月28日火曜日

ツバメの巣作りが完成しました。

我が家の前に、ツバメの巣が完成しました。


夜、帰って来ると


つばめの夫婦が2匹、


巣に入ってます。


ただ、若干小さめに作ったのか


旦那ツバメがはみ出してます。


朝には、どこかに飛んでいきますが、


また夜には帰ってきます。


とても、幸せな風景です。


さて、つばめの糞をどうしましょうか?


小さくてかわいいけど、糞の勢いはすごいですね。


ポストにまで、かかりそうです。


うむ。


よくありのダンボール箱でも、ひきますか。


 

2009年4月23日木曜日

スヲツクリハコブムシヲエサニ。

ケツメイシの曲で、花鳥風月というのがあります。


僕が、この世の中で一番好きな曲でもあります。


そして、我が家の玄関の前の電燈に、今


ツバメが巣作りをしています。


そろそろ、行かなくてはいけないという暗示でしょうか?


それなら行きましょう。


森を観に。


 

2009年4月17日金曜日

おっぱいバレーについて語る時に、僕の人生の中で避けて通れないエピソード。

電車の中で座ってると鼻血が出ました。


これって結構あせりますね。


鼻水はすすってれば、垂れてくることはあまりないんですが 鼻血はさらさらしてるんで、すすっても無理なんですね。


電車の中だしティッシュを花に突っ込むことも難しいし・・・。


隣のおばちゃんが 「あんた鼻血かいな?!ハナカミあげんで!」とか言われて、


「はぁ、すみません・・」って返す。


こんなとき、関西のおばちゃんは優しいのです。


 


そういえば、中学時代の性教育の授業中に鼻血が出ました。


どんなに空気の読めない人間でも ここだけはあかんやろ! ってタイミングですよね。


一番後ろの席でした。


もちろん、とても焦りました。


でもアタフタしたら、目立つし。


寝たフリをして、下を向くと余計に出てくるし。


幸いに隣の女子は真面目そうで、多くを語らないタイプ。


この子なら、きっと彼女の胸の中にだけに留めておいてくれるはず。


・・・。


「あれ?21ma君?大丈夫? せんせ~・・・」


・・・。


(はぅ。)


それ以来むっつり少年からオープンエロ少年に変わりました。


はっきり誰か覚えてないけど、ありがとう、●●さん。


思春期ってちょっとした出来事で、 自分の立ち位置が変わるんだなーと思いながら


自転車を押して、家に帰ったのを覚えています。


綺麗な夕日が見える初夏の日のことでした。


 


それはさておき、「おっぱいバレー」が公開ですね。


窓口のねーちゃんに向かって 「おっぱいバレーのチケット下さい」と 言える勇気がないヘタレなので、


たぶん見に行きませんが 見たかたは、感想教えてください。


むちゃくちゃおもしろかったら、勇気が出るかもしれません。


いや、無理かな・・。

2009年4月13日月曜日

【NZ新婚旅行】航空券手配まで その弐

「クライストチャーチ」から、世界遺産最寄の「クイーンズランド」
まで、国内線を取る時、
直接、エアーニュージーランドのサイトで予約・発券までしました。

このサイト実は
日本向け
国内(ニュージーランド人)向け
で、飛行機の値段が違いました。

※2009/4/12の時点では一緒になってるみたいですね。
 燃料サーチャージの影響だったんでしょうか?

僕は、これで片道90$くらいで予約できました。
発券自体も、登録したメールアドレスにPDFのファイルが
送られてくるので、それを空港の窓口まで持っていくだけ。

ともかく、これで飛行機予約は完了したので、
続いてはホテルです。

これも、今はインターネットで予約できるホテルが多い。
しかし、そのシステムが結構しょぼい。
フォームからメール送って、
それに返信がある程度のところが多かった気がする。
なので、こいつはHISさんにお世話になりました。

あらかじめ、ネットで泊まりたいホテルを検索して
HISでホテル名を伝えると
予約してくれ、バウチャーという予約確認票を発行してくれる。
お金もHISに支払う形になるので
ホテルでは、それを見せるだけで、宿泊が可能です。
ちなみにホテルを検索するのは、
このへん
なんかが使えると思います。

こんな感じで、旅の予定はあと、
保険とレンタカーだけになりました。

この続きは次回。

[caption id="attachment_376" align="alignnone" width="200" caption="nz航空"]nz航空[/caption]

2009年3月28日土曜日

【NZ新婚旅行】航空券手配まで その壱

[日程]
日程をどうしようかなと思ったのですが、
フィジカルが弱い僕は、結婚式で結構疲れると思ったので
結婚翌日から行くのをやめ、
結婚後の初めの月~木は普通に仕事に行き、
金曜から旅行に行くことに決めました。

[旅の目的と行き先]
そして、旅の目的と行き先を考えたのですが、
「世界遺産が見たい!」
って、言い続けてたので
ミルフォードサウンド」という、ユネスコの自然遺産として登録されている
湖を目的としました。

[航空券]
さて、まず航空券を探します。
大学の時に、生協の格安航空券を取って、NZに行ったことがあるので、
新婚旅行なのに、やはり格安航空券を探す。
普通はファーストクラスとかスイートルームとかですよね。
ごめんなさい。嫁様・・・。


HISに行ってみると、
目的地:ニュージーランド南島 クライストチャーチ
日程:2008/11/21 - 2008/11/27
だと残り、
NZ航空の直行便で、3席しかありまへん・・・。とのこと。

他の航空券をあんまり調べてなかったけど
15秒悩んで、そのチケットを予約しました。
(後に直接、NZ航空のHPで取ればよかったと後悔する)

なにはともあれ、航空券さえゲットできれば、なんとも安心。
あとはなんとでも、なりますね。

しかし、ここで問題発生。
軽く考えてた、クライストチャーチ ~ ミルフォードサウンドの距離が
むちゃんこ遠い。
レンタカーで行くなら、毎日200~300キロの移動になる。
なんか、それも慌しくて、嫌だなー。

初めからクライストチャーチ行きを取らずに、
ミルフォードサウンドに近い「クイーンズタウン行き」を
取ればよかったなーと、軽く凹む。
格安航空券はキャンセルしたら、半額くらいしか返ってこないんだね

でも、車はしんどいしなーと。

ということで、国内便の飛行機を取ることに。
NZ航空のHP見てたら、1日に4,5便はあるみたい。
価格も、200$くらいだし、まーいいかってことで、ネットで購入することにした。

でも、実はこのNZ航空の航空券、裏技がありました。

気になる続きは、また次回。

イエーイvv

2009年3月25日水曜日

お彼岸

この前の日曜日に、親友の墓参りに行ってきました。

お彼岸ということで春分の日に行きたかったのですが、

ちょっといけなくて。

雨がどっさり降る、日曜になっちゃいました。

ごめん。

親族に墓がなかったので、

お彼岸ってよく知らなかった。

「暑さ、寒さも彼岸まで」って言いますよね。

wikipediaによると

「春分・秋分を中日とし、前後各3日を合わせた7日間のこと」

だそうです。

ふ~ん。

ちなみに、秋に咲く真っ赤な彼岸花には毒があるそうです。

どうしてもお腹が減っても食べないように気をつけよう。

たぶん、大丈夫だが。



でも、お腹すいたな。

2009年3月18日水曜日

【NZ新婚旅行】目的地決定まで

さて、新婚旅行はどこに行こうかと考え始めたのが

2008年4月の始めごろ。

彼女は旅行の行き先は全く興味がなく、

自由に決めていいよ!とのこと。

そこで、いろんなサイトを見まくりました。

近ツリが出してるランキングでは

1位:ハワイ

2位:オーストラリア

3位:イタリア

・・

9位:ニューカレドニア

う~ん、やっぱりハネムーンは、南の島かなーということで、

ニューカレドニアを選択。

JTB(ホテルで挙式するとJTBを薦められた。癒着だな。)やHISで

パンフレットをもらってきては、毎日毎日隅々まで読みました。

しかし、ニューカレドニアは海しかないため、海が好きならパラダイスだけど

泳げない僕は、もしかしたら全く楽しくないんじゃないかと思い、断念。

次に行きたかったイタリアをチョイス。

こちらは、ニューカレドニアより安くて、一人25万くらい。

「冷静と情熱の間」が大好きなので、もちろん

フィレンツェ - ミラノで調べる。

うん、なかなかよさそうと思ったら、旅行会社で働く友達から

「11月はオフシーズンだから安いけど、寒くて、あんまりはしゃげないで・・」と。

うむ・・・。

ここまでで3ヶ月くらい経ちました。

ほなどこがええねんってなると、やはり南半球がベストシーズンらしい。

となると、オーストラリアが頭に浮かぶが、

大学の時に放浪の旅にでかけた、ニュージーランドにしたいと強く思う。

彼女に言うと、「羊がいっぱいいて楽しそう」とのこと。

うむ・・・。決定だ。

またもやHISに行くと、ニュージーランドはツアーがあまりない。

日本からの旅行客もまだまだ少ないのか、金額もむちゃんこ高い。

一人30万から50万を軽く超えるプランも。

こりゃ無理だわ。でも行きたい。

うむ・・・。

ふむ・・・?

自分でプラン組んじゃえば安くて自由な旅が出来るんじゃね?

ということで、この日から、ツアープランナーの日々が始まりました。

sheep

2009年3月17日火曜日

バカラグラスで[キサラギ]見ました

前に務めてた会社の先輩に

バカラ(baccarat)のグラスを頂いたので

酒が飲めないなりにも、ムーディ勝山ばりに雰囲気を作って

お家でお酒を飲んでみました。

とろける黒糖梅酒ですが。

もちろん、映画を見ながら。

今回は前から見たかった[キサラギ]という映画。

1年前に自殺したアイドルの一周忌を行うために集まった

オタクが、自殺の理由を探るというもの。

小栗旬、ドランクドラゴン塚地などが出演してます。

部屋の1室だけで、物語が進んでいくので、まるで喜劇舞台を見てるようです。

ちょうど、三谷幸喜がフジテレビで[HR]という喜劇をしてたと思うけど

それみたいな感じ。

話の流れがテンポよくて、めちゃくちゃおもしろい。

笑いたい時に、是非見てほしい作品です。

baccarat

2009年3月13日金曜日

春なので

テニスを始めました。

最近、体重がものすごいことになってます。

これをきっかけにどんどん痩せれたらいいな。

来月はテニス大会があるそうですよ。

テニス

2009年3月9日月曜日

住宅展示場と水筒

土曜に友人夫婦の家に遊びに行きました。

2年前に家を買ったって聞いてたのですが

想像以上に広くて、綺麗で、ステキなお家でした。

なので、

家を持つ気分だけでも味わおうと思って、

ジャスコの横の住宅展示場に行ってきました。

会場に着くと、入り口のインフォメーションセンターみたいな

ところで、アンケートを書いて、スタート。

さー見てまわるぞ~ってテンション上げて

一軒目に入ると・・・

  • 広すぎる

  • 設備が良すぎる

  • 廊下が長すぎる。


キッチンは何人一緒で作れるねん!ってくらいでかい。

なんともかんとも、現実味が無さすぎる。

後ろをぴったりマークで付いてくるおっちゃんも、

お:「どの変でお探しですか?」

俺:「いやまだ別に」

お:「今は金利がお安くなってまして」

俺:「ふ~ん」

なんというか、テンションがだだ下がったので、

10軒くらい建物があったのですが、2軒しか見ずに

逃げるように帰りました。

もし、気分だけでも味わいたいっていうなら

住宅展示場に行くのではなく

実際に分譲中のモデルハウスのほうが

楽しいと思います。

ただし、アンケートに答えたので、水筒もらいました。

でもなんで、水筒なんでしょうね?

2009年3月5日木曜日

バンドスコアをコピーするということ(3年前の日記)

3年前の日記を発見して、懐かしかったので

再度アップ。

---------------------------------------------------

今日は、パルコにスーツ買いに行ったんだけど、
そのついで、バンドスコア買っちゃいました。

この前、映画の「リンダリンダリンダ」を観て以来
ブルーハーツが好きな僕は、
早速、ブルーハーツのスコアを手に。

昨日うえちんこと飲んでて、映画中の中で使われてた歌で
いいやつあったよね!
みたいな話をしてたので、
その唄のスコアを500円でゲット。

さっそく帰りに、ツタヤでCDをレンタル。

で、セブンイレブンで、買ったばかりのスコアをコピー。
うえちんとうめちんに強制的にプレゼントするため。
っていうか、おまえらもやれ!って感じ。
ウメチンは忙しいから、出来ないかな~。どう?

で、そのスコアをコピーしてたら、
なんかいろいろ思い出すわけですよ。
高校時代のことを。

ほんとにあの時は、毎日が楽しくて、
「何の曲すんねん?今度は。」
みたいな話を延々として、
決まった曲のスコアをみんなでジュージヤに買いに行って、
で、ローソンとかでコピーするんですよ。

「やっべ~これ難しそ~」とかわ~わ~いいながら、
みんなコピーされたスコアみて、また騒いで。

家に帰ってから、テレビも観ずに、もくもくと
曲を聴きながら、スコア観て練習をして。

スタジオ借りて、あわせてみて。
下手くそだから、何回も途中でとまって。

で、うまく演奏が終わったら、一瞬「シーン」って静かになって。

「今の良かったんじゃね~?」誰かの声で騒いで。

家で、お菓子食べながらスタジオで撮ったビデオを見て
「ここ入りが早いぞ」とか言い合いながら。
練習の合間にとる、雑談とかも妙におもしろくて・・・。

そんな、毎日がおもしろかったときのことをコピー中に思い出しました。
一人じゃなくて、自分の周りにみんながいるって
やっぱりすごい大切な事なんだね。
思い出って、何にも変えられない、素敵なものなんだなって。

ブルーハーツのバンドスコアと
セブンイレブンのコピー機がおしえてくれました。

2009年3月2日月曜日

[g@me]を見ました

いつもながら邦画が好きでよく見てるんですが

昔からみたいなーと思いながら見てなかった

[g@me]を見ました。

東野圭吾が原作です。

主演が藤木直人と仲間由紀恵です。

仲間さんが大学生役で出てるんですが、

顔が今とまったく変わらないので、違和感がすごくありました。

同じ東野圭吾が原作の[容疑者Xの献身]を

昨年に映画館で見て

やっぱりおもしろいなーって思ったので、期待してみたら

なんと、

面白かったです。

ただ、難しすぎる。

ほんとに、見てる人を裏切りまくりで、

嫁様と「え~?!え~?!うぇ~~!!」

といいながら見てました。

ミステリーが好きな人なら、ほんと楽しめると思いますよ。

2009年2月26日木曜日

嫁様とカラオケと簿記試験

この数週間勉強してた簿記の試験が、昨日ありました。

日商簿記検定2級。

感触的にはまーまーです。

試験が終わった後、嫁様とカラオケに行って

ストレス発散してきました。

二人でカラオケ行くのは初めてだったんですが、

単純に楽しかったです。

帰りに、田辺に住んでた時代(小学校とか中学とか)

によく行ってた、お好み焼き(天満)に行ってきました。

ふんわり生地で、オムそばも頂いて、満足、まんぷくで帰ってきました。

今日も幸せな一日でした。