2009年3月28日土曜日

【NZ新婚旅行】航空券手配まで その壱

[日程]
日程をどうしようかなと思ったのですが、
フィジカルが弱い僕は、結婚式で結構疲れると思ったので
結婚翌日から行くのをやめ、
結婚後の初めの月~木は普通に仕事に行き、
金曜から旅行に行くことに決めました。

[旅の目的と行き先]
そして、旅の目的と行き先を考えたのですが、
「世界遺産が見たい!」
って、言い続けてたので
ミルフォードサウンド」という、ユネスコの自然遺産として登録されている
湖を目的としました。

[航空券]
さて、まず航空券を探します。
大学の時に、生協の格安航空券を取って、NZに行ったことがあるので、
新婚旅行なのに、やはり格安航空券を探す。
普通はファーストクラスとかスイートルームとかですよね。
ごめんなさい。嫁様・・・。


HISに行ってみると、
目的地:ニュージーランド南島 クライストチャーチ
日程:2008/11/21 - 2008/11/27
だと残り、
NZ航空の直行便で、3席しかありまへん・・・。とのこと。

他の航空券をあんまり調べてなかったけど
15秒悩んで、そのチケットを予約しました。
(後に直接、NZ航空のHPで取ればよかったと後悔する)

なにはともあれ、航空券さえゲットできれば、なんとも安心。
あとはなんとでも、なりますね。

しかし、ここで問題発生。
軽く考えてた、クライストチャーチ ~ ミルフォードサウンドの距離が
むちゃんこ遠い。
レンタカーで行くなら、毎日200~300キロの移動になる。
なんか、それも慌しくて、嫌だなー。

初めからクライストチャーチ行きを取らずに、
ミルフォードサウンドに近い「クイーンズタウン行き」を
取ればよかったなーと、軽く凹む。
格安航空券はキャンセルしたら、半額くらいしか返ってこないんだね

でも、車はしんどいしなーと。

ということで、国内便の飛行機を取ることに。
NZ航空のHP見てたら、1日に4,5便はあるみたい。
価格も、200$くらいだし、まーいいかってことで、ネットで購入することにした。

でも、実はこのNZ航空の航空券、裏技がありました。

気になる続きは、また次回。

イエーイvv

2009年3月25日水曜日

お彼岸

この前の日曜日に、親友の墓参りに行ってきました。

お彼岸ということで春分の日に行きたかったのですが、

ちょっといけなくて。

雨がどっさり降る、日曜になっちゃいました。

ごめん。

親族に墓がなかったので、

お彼岸ってよく知らなかった。

「暑さ、寒さも彼岸まで」って言いますよね。

wikipediaによると

「春分・秋分を中日とし、前後各3日を合わせた7日間のこと」

だそうです。

ふ~ん。

ちなみに、秋に咲く真っ赤な彼岸花には毒があるそうです。

どうしてもお腹が減っても食べないように気をつけよう。

たぶん、大丈夫だが。



でも、お腹すいたな。

2009年3月18日水曜日

【NZ新婚旅行】目的地決定まで

さて、新婚旅行はどこに行こうかと考え始めたのが

2008年4月の始めごろ。

彼女は旅行の行き先は全く興味がなく、

自由に決めていいよ!とのこと。

そこで、いろんなサイトを見まくりました。

近ツリが出してるランキングでは

1位:ハワイ

2位:オーストラリア

3位:イタリア

・・

9位:ニューカレドニア

う~ん、やっぱりハネムーンは、南の島かなーということで、

ニューカレドニアを選択。

JTB(ホテルで挙式するとJTBを薦められた。癒着だな。)やHISで

パンフレットをもらってきては、毎日毎日隅々まで読みました。

しかし、ニューカレドニアは海しかないため、海が好きならパラダイスだけど

泳げない僕は、もしかしたら全く楽しくないんじゃないかと思い、断念。

次に行きたかったイタリアをチョイス。

こちらは、ニューカレドニアより安くて、一人25万くらい。

「冷静と情熱の間」が大好きなので、もちろん

フィレンツェ - ミラノで調べる。

うん、なかなかよさそうと思ったら、旅行会社で働く友達から

「11月はオフシーズンだから安いけど、寒くて、あんまりはしゃげないで・・」と。

うむ・・・。

ここまでで3ヶ月くらい経ちました。

ほなどこがええねんってなると、やはり南半球がベストシーズンらしい。

となると、オーストラリアが頭に浮かぶが、

大学の時に放浪の旅にでかけた、ニュージーランドにしたいと強く思う。

彼女に言うと、「羊がいっぱいいて楽しそう」とのこと。

うむ・・・。決定だ。

またもやHISに行くと、ニュージーランドはツアーがあまりない。

日本からの旅行客もまだまだ少ないのか、金額もむちゃんこ高い。

一人30万から50万を軽く超えるプランも。

こりゃ無理だわ。でも行きたい。

うむ・・・。

ふむ・・・?

自分でプラン組んじゃえば安くて自由な旅が出来るんじゃね?

ということで、この日から、ツアープランナーの日々が始まりました。

sheep

2009年3月17日火曜日

バカラグラスで[キサラギ]見ました

前に務めてた会社の先輩に

バカラ(baccarat)のグラスを頂いたので

酒が飲めないなりにも、ムーディ勝山ばりに雰囲気を作って

お家でお酒を飲んでみました。

とろける黒糖梅酒ですが。

もちろん、映画を見ながら。

今回は前から見たかった[キサラギ]という映画。

1年前に自殺したアイドルの一周忌を行うために集まった

オタクが、自殺の理由を探るというもの。

小栗旬、ドランクドラゴン塚地などが出演してます。

部屋の1室だけで、物語が進んでいくので、まるで喜劇舞台を見てるようです。

ちょうど、三谷幸喜がフジテレビで[HR]という喜劇をしてたと思うけど

それみたいな感じ。

話の流れがテンポよくて、めちゃくちゃおもしろい。

笑いたい時に、是非見てほしい作品です。

baccarat

2009年3月13日金曜日

春なので

テニスを始めました。

最近、体重がものすごいことになってます。

これをきっかけにどんどん痩せれたらいいな。

来月はテニス大会があるそうですよ。

テニス

2009年3月9日月曜日

住宅展示場と水筒

土曜に友人夫婦の家に遊びに行きました。

2年前に家を買ったって聞いてたのですが

想像以上に広くて、綺麗で、ステキなお家でした。

なので、

家を持つ気分だけでも味わおうと思って、

ジャスコの横の住宅展示場に行ってきました。

会場に着くと、入り口のインフォメーションセンターみたいな

ところで、アンケートを書いて、スタート。

さー見てまわるぞ~ってテンション上げて

一軒目に入ると・・・

  • 広すぎる

  • 設備が良すぎる

  • 廊下が長すぎる。


キッチンは何人一緒で作れるねん!ってくらいでかい。

なんともかんとも、現実味が無さすぎる。

後ろをぴったりマークで付いてくるおっちゃんも、

お:「どの変でお探しですか?」

俺:「いやまだ別に」

お:「今は金利がお安くなってまして」

俺:「ふ~ん」

なんというか、テンションがだだ下がったので、

10軒くらい建物があったのですが、2軒しか見ずに

逃げるように帰りました。

もし、気分だけでも味わいたいっていうなら

住宅展示場に行くのではなく

実際に分譲中のモデルハウスのほうが

楽しいと思います。

ただし、アンケートに答えたので、水筒もらいました。

でもなんで、水筒なんでしょうね?

2009年3月5日木曜日

バンドスコアをコピーするということ(3年前の日記)

3年前の日記を発見して、懐かしかったので

再度アップ。

---------------------------------------------------

今日は、パルコにスーツ買いに行ったんだけど、
そのついで、バンドスコア買っちゃいました。

この前、映画の「リンダリンダリンダ」を観て以来
ブルーハーツが好きな僕は、
早速、ブルーハーツのスコアを手に。

昨日うえちんこと飲んでて、映画中の中で使われてた歌で
いいやつあったよね!
みたいな話をしてたので、
その唄のスコアを500円でゲット。

さっそく帰りに、ツタヤでCDをレンタル。

で、セブンイレブンで、買ったばかりのスコアをコピー。
うえちんとうめちんに強制的にプレゼントするため。
っていうか、おまえらもやれ!って感じ。
ウメチンは忙しいから、出来ないかな~。どう?

で、そのスコアをコピーしてたら、
なんかいろいろ思い出すわけですよ。
高校時代のことを。

ほんとにあの時は、毎日が楽しくて、
「何の曲すんねん?今度は。」
みたいな話を延々として、
決まった曲のスコアをみんなでジュージヤに買いに行って、
で、ローソンとかでコピーするんですよ。

「やっべ~これ難しそ~」とかわ~わ~いいながら、
みんなコピーされたスコアみて、また騒いで。

家に帰ってから、テレビも観ずに、もくもくと
曲を聴きながら、スコア観て練習をして。

スタジオ借りて、あわせてみて。
下手くそだから、何回も途中でとまって。

で、うまく演奏が終わったら、一瞬「シーン」って静かになって。

「今の良かったんじゃね~?」誰かの声で騒いで。

家で、お菓子食べながらスタジオで撮ったビデオを見て
「ここ入りが早いぞ」とか言い合いながら。
練習の合間にとる、雑談とかも妙におもしろくて・・・。

そんな、毎日がおもしろかったときのことをコピー中に思い出しました。
一人じゃなくて、自分の周りにみんながいるって
やっぱりすごい大切な事なんだね。
思い出って、何にも変えられない、素敵なものなんだなって。

ブルーハーツのバンドスコアと
セブンイレブンのコピー機がおしえてくれました。

2009年3月2日月曜日

[g@me]を見ました

いつもながら邦画が好きでよく見てるんですが

昔からみたいなーと思いながら見てなかった

[g@me]を見ました。

東野圭吾が原作です。

主演が藤木直人と仲間由紀恵です。

仲間さんが大学生役で出てるんですが、

顔が今とまったく変わらないので、違和感がすごくありました。

同じ東野圭吾が原作の[容疑者Xの献身]を

昨年に映画館で見て

やっぱりおもしろいなーって思ったので、期待してみたら

なんと、

面白かったです。

ただ、難しすぎる。

ほんとに、見てる人を裏切りまくりで、

嫁様と「え~?!え~?!うぇ~~!!」

といいながら見てました。

ミステリーが好きな人なら、ほんと楽しめると思いますよ。