2009年4月28日火曜日

ツバメの巣作りが完成しました。

我が家の前に、ツバメの巣が完成しました。


夜、帰って来ると


つばめの夫婦が2匹、


巣に入ってます。


ただ、若干小さめに作ったのか


旦那ツバメがはみ出してます。


朝には、どこかに飛んでいきますが、


また夜には帰ってきます。


とても、幸せな風景です。


さて、つばめの糞をどうしましょうか?


小さくてかわいいけど、糞の勢いはすごいですね。


ポストにまで、かかりそうです。


うむ。


よくありのダンボール箱でも、ひきますか。


 

2009年4月23日木曜日

スヲツクリハコブムシヲエサニ。

ケツメイシの曲で、花鳥風月というのがあります。


僕が、この世の中で一番好きな曲でもあります。


そして、我が家の玄関の前の電燈に、今


ツバメが巣作りをしています。


そろそろ、行かなくてはいけないという暗示でしょうか?


それなら行きましょう。


森を観に。


 

2009年4月17日金曜日

おっぱいバレーについて語る時に、僕の人生の中で避けて通れないエピソード。

電車の中で座ってると鼻血が出ました。


これって結構あせりますね。


鼻水はすすってれば、垂れてくることはあまりないんですが 鼻血はさらさらしてるんで、すすっても無理なんですね。


電車の中だしティッシュを花に突っ込むことも難しいし・・・。


隣のおばちゃんが 「あんた鼻血かいな?!ハナカミあげんで!」とか言われて、


「はぁ、すみません・・」って返す。


こんなとき、関西のおばちゃんは優しいのです。


 


そういえば、中学時代の性教育の授業中に鼻血が出ました。


どんなに空気の読めない人間でも ここだけはあかんやろ! ってタイミングですよね。


一番後ろの席でした。


もちろん、とても焦りました。


でもアタフタしたら、目立つし。


寝たフリをして、下を向くと余計に出てくるし。


幸いに隣の女子は真面目そうで、多くを語らないタイプ。


この子なら、きっと彼女の胸の中にだけに留めておいてくれるはず。


・・・。


「あれ?21ma君?大丈夫? せんせ~・・・」


・・・。


(はぅ。)


それ以来むっつり少年からオープンエロ少年に変わりました。


はっきり誰か覚えてないけど、ありがとう、●●さん。


思春期ってちょっとした出来事で、 自分の立ち位置が変わるんだなーと思いながら


自転車を押して、家に帰ったのを覚えています。


綺麗な夕日が見える初夏の日のことでした。


 


それはさておき、「おっぱいバレー」が公開ですね。


窓口のねーちゃんに向かって 「おっぱいバレーのチケット下さい」と 言える勇気がないヘタレなので、


たぶん見に行きませんが 見たかたは、感想教えてください。


むちゃくちゃおもしろかったら、勇気が出るかもしれません。


いや、無理かな・・。

2009年4月13日月曜日

【NZ新婚旅行】航空券手配まで その弐

「クライストチャーチ」から、世界遺産最寄の「クイーンズランド」
まで、国内線を取る時、
直接、エアーニュージーランドのサイトで予約・発券までしました。

このサイト実は
日本向け
国内(ニュージーランド人)向け
で、飛行機の値段が違いました。

※2009/4/12の時点では一緒になってるみたいですね。
 燃料サーチャージの影響だったんでしょうか?

僕は、これで片道90$くらいで予約できました。
発券自体も、登録したメールアドレスにPDFのファイルが
送られてくるので、それを空港の窓口まで持っていくだけ。

ともかく、これで飛行機予約は完了したので、
続いてはホテルです。

これも、今はインターネットで予約できるホテルが多い。
しかし、そのシステムが結構しょぼい。
フォームからメール送って、
それに返信がある程度のところが多かった気がする。
なので、こいつはHISさんにお世話になりました。

あらかじめ、ネットで泊まりたいホテルを検索して
HISでホテル名を伝えると
予約してくれ、バウチャーという予約確認票を発行してくれる。
お金もHISに支払う形になるので
ホテルでは、それを見せるだけで、宿泊が可能です。
ちなみにホテルを検索するのは、
このへん
なんかが使えると思います。

こんな感じで、旅の予定はあと、
保険とレンタカーだけになりました。

この続きは次回。

[caption id="attachment_376" align="alignnone" width="200" caption="nz航空"]nz航空[/caption]